クラウド型勤怠管理タイムレコーダーSmileWork

社労用語を解説~ 障害者雇用納付金制度 ~

    
\ この記事を共有 /
社労用語を解説~ 障害者雇用納付金制度 ~

障害者雇用納付金制度とは?

障害者の雇用促進と安定を図 るために設けられた障害者雇用納付金制度は、「障害者の雇用は、企業が連帯して果たすべき 社会的責任である」という理念に基づいています。

障害者雇用促進法が定める障害者の法定雇用率(現在、民間企業は常時雇用している労働者数の2.3%以上)が未達成の企業から納付金を徴収し、そのお金を主たる財源として、法定雇用率を達成している企業に調整金や報奨金、 助成金などを支給する仕組みになっています。

このようにして、事業主間の 障害者雇用に伴う経済的負担の調整を図りながら、障害者雇用の促進・安定のための重要な役割を果たしています。

Copyright©勤怠管理のスマイルワーク,2022All Rights Reserved.