クラウド型勤怠管理タイムレコーダーSmileWork

社労用語を解説〜裁量労働制〜

    
\ この記事を共有 /
社労用語を解説〜裁量労働制〜

「裁量労働制」とは?

裁量労働制は、勤務時間や業務の時間配分などを働く個人の裁量に任せる働き方です。

あらかじめ設定した「みなし労働時制」に対して、実際の労働時間が長かったり、短かったりしても、みなし労働時間分を働いたものとしてみなされます。 

裁量労働制の2つの制度

裁量労働制には、指揮命令下での業務遂行が困難とされる、高度な専門性を要する19種に限定された「専門業務型裁量労働制」と、経営企画、人事・労務、財務・経理等の部署における企画・立案・調査・分析といった業務を対象とした「企画業務型裁量労働制」の2つがあります。

この2つの制度には、対象業務の違いに加え、導入手続などにも大きな違いがあります。

Copyright©勤怠管理のスマイルワーク,2022All Rights Reserved.