クラウド型勤怠管理タイムレコーダーSmileWork

トピックス~新たな履歴書様式例を公表~

    
\ この記事を共有 /
トピックス~新たな履歴書様式例を公表~

公正な採用選考を確保するため、性的少数者に配慮

厚労省は、公正な採用選考を確保する観点から就職活動などで使用する履歴書につい て、新たな様式例を作成し、労働政策審議会職業安定分科会に報告しました。 

 従来、同省では日本規格協会がJIS規格の解説の様式例で示していた履歴書の使用を推奨していましたが、今和2年7月に同協会がこの様式例を削除したため、新たな履歴書様式例を検討し作成したものです。 

新様式例では、トランスジェンダーの支援団体からの削除要請に配慮し性差別を助長する恐れがあるとする履歴書の性別欄について以下の内容とします。

  1.  性別欄は男・女の選択ではなく任意記載欄とし、未記載も可能。
  2.  通勤時間、扶養家族数(配偶者を除く)、配偶者、配偶者の扶養義務の各項目を設けない

新様式例に関しては、これに基づく履歴書の使用を企業に義務付けるような法的拘束力はないため、厚生労働省では、今後、各地の労働局や経営者団体を通じて企業に周知を図りたいとしています。 

Copyright©勤怠管理のスマイルワーク,2022All Rights Reserved.