クラウド型勤怠管理タイムレコーダーSmileWork

社労用語を解説~労災保険特別加入制度~

    
\ この記事を共有 /
社労用語を解説~労災保険特別加入制度~

労災保険特別加入制度とは?

労災保険の対象は、国内で労働者として雇用され賃金を受けている人をいいます。中小事業主、自営業者、海外派道遣者などは対象者になりませんが、業務の実態や災発生状況などからみて、労働者に準じた保護が適当と認められる人については、特別に労災保険の加入を認めています。これを労災保険特別加入制度といいます。

特別加入制度の対象の追加

2021年4月から柔道整復師、、芸能関係作業従事者、 アニメーション制作作業従事者、 創業支援等措置に基づき事業を行う者、2021年9月から自転車を使用して行う貨物の運送の事業を行う者、ITフリーランス などが新たに特別加入の対象になっています。

Copyright©勤怠管理のスマイルワーク,2022All Rights Reserved.