クラウド型勤怠管理タイムレコーダーSmileWork

社労用語を解説〜ギグワーカー〜

    
\ この記事を共有 /
社労用語を解説〜ギグワーカー〜

ギグワーカーとは

マッチングアプリなどを使って、自分の都合が良い時間に、単発で仕事を請け負う労働者のこと。

「ギグ」とはライブハウスなどでの短い演奏のことで、そこから派生して単発の仕事のことを指します。 

仕事の発注者とギグワーカーとの間には雇用関係はなく、単発の仕事の業務委託となります。

そのメリットが副業としても注目される

隙間時間や好きな時間を使って働けることがギグワークをする側のメリットとなり、フレキシブルな労働力を活用できることが発注側のメリットになります。

日本でも飲食関係の配達員だけでなく、事務やコンサルタント業務、Web制作など仕事の幅も広がってきており、副業の一形態として注目されています。

Copyright©勤怠管理のスマイルワーク,2022All Rights Reserved.