クラウド型勤怠管理タイムレコーダーSmileWork

リカレント教育〜社労用語を解説〜

    
\ この記事を共有 /
リカレント教育〜社労用語を解説〜

今回は、あまり聞き馴染みのない「リカレント教育」について解説します。

リカレント教育とは?

リカレント(recurrent)は、反復・循環・回帰を意味し、経済協力開発機構(OECD)が1970年代に提唱した生涯教育の一形態のことです。

日本では「学び直し」と表現されることもあります。

従来、若年期にのみ集中していた教育を、全生涯にわたって分散・循環させるという考え方を基盤にしています。

「学び直し」の重要性

急速に社会環境が変化していくなか、一度身に付けた職業技術・知識の陳腐化のスピードも速くなっています。

個人がこうした変化に対応するには、社会人になってからも、一旦学校などの教育機関に戻って学習し、また社会に出ていくことができる教育体制が必要になっていると言われています。

Copyright©勤怠管理のスマイルワーク,2022All Rights Reserved.